Lesson4 母音の無声化

2024年4月17日

テーマ

母音のない音をマスターしよう

母音の無声化とは

カ行が特に無声化を併用するケースがとても多くあります。

「きく(聞く,菊、聴く、効く・・・)」はほとんどのケースで母音を無声化して発音します。

特に関西から南のエリアは母音の無声化をあまりしません。

日常会話ではあまり気にしないかもしれませんがLesson3でも述べたように声を使う仕事に就く人は、しっかり覚えておかなければなりません。

効果

母音の無声化を使うと「音」がきれいに伝わってきます。

聞いているとメリハリが効いてわかりやすいうえ、表現力が豊かになってきます。

練習方法

カ行、サ行、ハ行のすべての母音を取って発声練習することです。

もちろんLesson1で述べた腹式を意識しながら発声練習を行うことなのです。

まとめ

メリハリが効くのが母音の無声化です。

鼻濁音は「深み」母音の無声化は「広がり」になります。

母音の無声化はどこで使うべきか?を体得し、メリハリある読みを実現しましょう。

YouTube講習

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

2024年4月17日

Posted by otake