Lesson6 撥音・拗音・促音

2024年4月17日

テーマ

細かい音を意識する

撥音・拗音・促音とは

撥音は「ん」や「ン」のことです。

拗音は「キャ、シャ、チャ」など子音、半母音、母音の3つの音を一音節で発音するものです。

促音は詰る音、小さな「っ」「ッ」で表記される音のことです。

効果

意外と忘れがちなのは、だれでもできる・日常生活でも使っているので自分はできているという過信です。

この3つを明確に出すことができると文書の「ぼやけ」が抑えられます。

練習方法

撥音の練習は鼻濁音と並行して練習します。

「ん」をできるだけ鼻骨の細かい振動意識して長音のようにできるだけ長く一息で発声する練習をすることです。

ここでは30秒という時間にはこだわれることは必要ありません。

拗音は「キャ行」「シャ行」「チャ行」を腹式で出すことです。

そしてきるだけ高音域、低音域を使って練習しましょう。

促音は「っ」「ッ」を完全無声化で一気にお腹から出す練習をしましょう。

歯の裏側にお腹から出た空気を「ぶつける」感覚です。

まとめ

この3つの音は地味ですが一つ一つの役割をとても大切です。

「できる」という思い込みはそこで練習も止まってしまいます。

さらにきれいに発音することを心がけましょう。

YouTube講習

只今製作中

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

2024年4月17日

Posted by otake