Lesson5 長音

2024年4月17日

テーマ

一息で30秒以上を目指そう

長音とは

長音とは、一息で何秒声が続くかということです。

日常生活では全く知らなくてもいいようなことです。

大きな意味でのナレーションやフリートークで、ここまでは息を切らさずに話さなければ意味が伝わらないことがとても多く出てきます。

そのためには長音ができるかできないは大変大きな意味を持ちます。

効果

「伝えることができる」です。

息が続かずきってはいけないところを切ってしまうとその文書自体は伝わりづらくなります。

長音は「伝える」を可能にする役割を担っています。

練習方法

プロとアマチュアの境目と言われるのが長音30秒です。

一息で30秒はなかなかできることではありません。

初めてやる人はせいぜい15秒程度でしょう。

一気にはだれもできません。

細かいことを言うようですが、1秒ずつあるいは0.5秒づつ伸ばしていくことです。

まとめ

長音は30秒の壁があります。

ここまでできるようになると吐く息を完全にコントロールができているということです。

切ってはいけないところを切らずに済むのが長音の役目です。

YouTube講習
https://youtu.be/kNhVbc1mUBE

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

2024年4月17日

Posted by otake