【ナレーションが苦手】CMナレーションを読む前にするべきこととは?

2023年10月21日講師Blog,練習

はじめに

テレビCMを見ていると、必ずと言っていいほどナレーションが流れてきますよね。しかし、ナレーションが苦手な方も多いのではないでしょうか?声の高低や調子が合わない、言葉が早すぎて聞き取れないといった理由で、CMの内容が伝わりにくくなることもあります。

ナレーションが苦手な方のために、読む前にすることをご紹介します。これらのポイントに気を付けることで、より快適なCM視聴体験ができるでしょう。

CMナレーションは簡単にできるようになる

  1. 効果的なCM効果音の使い方
    CMには様々な効果音が使われています。効果音は、視覚と聴覚の両方を刺激することで、CMの記憶に残りやすくなります。効果音を上手に活用することで、ナレーションが苦手でもCMの内容を理解しやすくなるでしょう。
  2. CMナレーションのレベル調節術
    ナレーションが聞き取りにくい場合、音量や速度を調節する方法があります。リモコンの音量ボタンや再生速度の設定を活用して、聴きやすいレベルに調整しましょう。また、一時停止や巻き戻し機能も使えば、途中で聞き逃してしまった部分を確認することができます。
  3. 音声の準備をするための方法
    CMを視聴する前に、耳を清潔にしておくことも重要です。イヤホンやヘッドフォンを使用する場合は、きちんと清掃しておくと良いでしょう。また、周囲の騒音を遮断するために、静かな場所で視聴することもおすすめです。
  4. 環境づくりのポイント
    CMを視聴する場所や時間帯も大切です。できるだけ静かな場所で視聴することで、ナレーションに集中しやすくなります。また、深夜や早朝の時間帯は、外部の騒音が少なくなるため、より集中してCMを楽しむことができるでしょう。
  5. ナレーションに合わせたリラックス法
    ナレーションが流れると緊張したり集中力が散漫になることもあります。そんな時は、深呼吸やストレッチなどのリラックス法を取り入れましょう。心地よい環境でリラックスすることで、CMの内容をより深く理解することができるでしょう。

まとめ

CMナレーションが苦手な人でも、読む前に特定の工夫をすることで、より快適な視聴体験をすることができます。声の高低や速度を調節したり、環境を整えたりすることで、より効果的にCMの内容を受け取ることができるのです。

ナレーションが苦手でも、上手に工夫すれば魅力的なCMを楽しむことができます。ぜひ、これらのポイントを参考にして、快適なCM視聴体験をしてみてください。

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

会員登録で練習原稿を
毎週お届けします!

スパムはしません!詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

2023年10月21日講師Blog,練習,声の高低,出だし講師Blog,練習,,声の高低,出だし

Posted by otake